遂に日経平均株価は二万円台を固めて来た!夏場はヤリマン女と酒池肉林だ!

何やら私が想像していた以上に景気回復が進んでいるようだ。遂に日経平均株価が二万円台で安定して来たからだ。

この二万円台はかなり様々な大人達が意識して来た数字だと感じる。何回もトライしては反落して来たからだ。

二万円で叩かれると予想した人が大量の空売りを仕掛ける様子を何回も目の辺りにしたからな。

しかし、ここ数週間で確実に上にトライする大人が増えたと感じた。大型株だけでなく小型株の上昇が目立っていたのが証拠だろう。

全ての株価が底上げする時こそ、未知なる領域へ突き進むサインなのだと思う。

恐らく、この位置から日経平均は二万三千円程度までは軽く上がるのでは無いだろうか?

そうなれば、今年の夏場は美味しい思いが出来るチャンスだと感じる。確実に景気を先取りした女達が開放的な気分になり、オープンセックスなマインドが生まれるからだ。

既に最近の女達のファッションはかなり露出が激しい。これは単純に熱いからと言う面もあるが、明らかに民主党時代とは服装の色味が派手だ。

好景気になると女達は原色のファッションを好み出すと言うが、今は正にその通りになっている気がする。

この夏にもし、日経平均株価が二万二千円程度を付けていれば、確実に女達はヤリマン化するだろう。

テレビやニュースなどでも頻繁に株の話が出て来るだろう。何故なら、今日本の株を本気で買っているのは外国人だからだ。

ここから、1000兆円の金融資産を持つ日本国民が株を買い出したら、、、

考えただけで、未曾有のバブル景気が訪れる期待を抱いてしまう。

まあ、これから株を買い始める人は降りるタイミングには注意しなければならないが、今の日本には東京オリンピックと言う追い風がある。

この追い風まで株価が上昇するかは分からないが、ある程度の指標にはなるはずだ。

まあ、それよりも夏場のヤリマンには注視していて欲しい。

アベノミクスならくヤリノミクス相場が訪れるかもしれない。

エロ妻はサクッとテレフォンセックスでイカせてノリで即アポの出会いが定番!

人妻のエロ化が止まらない。

良く目にするが言葉だとは思うが、実際に世の中の人妻達は欲求不満レベルが最高潮に高まっている状況と言える。

とはや、暴走レベルの肉便器と呼ぶべきかのかもしれないな。

全ては矢口真里の強烈不倫セックス事件と昼顔ブームの責任だと私は感じている。

メディアの力は確実にセックスレスや旦那との不仲な人妻の不倫欲望に火を付けた。

恐らくは、この流れは今後数年間は止まらないと感じる。それに、浮気や不倫は結婚と言う制度が無くならない限りは必ず欲望として存在し続けるのだから。

私はこの人妻達の暴走をむしろ美味しいと思って楽しんだ方が男としては楽だと感じる。

ツーショットダイヤルには浮気や不倫に興味津々な女達がゴロゴロしているから、彼女達と軽くテレフォンセックスの相手をしてやれば良い。

そして、人妻をイカせる事が出来れば、サクッとLINEのID交換もしてくれるだろう。LINEさえ知ってしまえば後は完全無料で口説けるから効率的だ。

テレクラ感覚でエロ妻をとことんセックスに興味を持たせる。恐らく、相手の方から会いたいと打診して来るケースもあるのではないだろうか?

このパターンを続けていれば今時の人妻は簡単にヤレるだろう。

彼女作りをツーショットダイヤルで作る時の注意点

なかなか珍しい目的だとは思うが、「ツーショットダイヤルを使って自分の彼女を見つける」なんて人もユーザーの中にはいるようだ。

個人的にはセフレ探しやその日限りの女を使う為に使っているので、今までツーショットで彼女を見つけようと思った事は無い。

しかし、最近ツーショットダイヤルを使っていると、結構な確率で彼氏を探している女の子と繋がる事が多くなったので、彼女探しをツーショットでなんてのはまんざらでも無い話になって来た。

もし、ツーショットダイヤルで彼女を見つける目的だとすると、電話でどんな会話をすれば良いのか。今回はその辺りを考えてみた。

まず、一番やってはいけないのが余りにも下品な会話だろう。基本的にエロ目的の子が多く集まるツーショットダイヤルだが、それでも限度を超えた話題は避けるべきだろう。

やはり、会話の中心は雑談的な内容になるだろう。お互いの自己紹介から始まり、仕事や日常生活について。この辺りの話題から少しでもお互いに盛り上がる会話のネタを見つけていくのがベストである。

お互いに彼氏や彼女を電話で見つけるのだから、テレフォンセックス関係みたいに、ひたすらエロく!なんてのは間違いなく無謀だろう。

地味かもしれないが、徐々にお互いの距離を縮めながら、仲良くなるのが一番の近道になるだろう。

後はターゲットの彼女候補をツーショットダイヤルで見つける場合だが、朝方と昼間の時間帯は避けた方が無難だ。何故なら、この時間帯は人妻と電話が繋が繋がる確率が極めて高いからだ。

人妻を彼女にした所で、結局は既婚者であるから長続きは確実にしないであろう。

逆にOLや学生からのコールが期待できる夕方から夜の時間帯がベストである。

ナンパチャンスは実は何処にでもある!結局は行動が命!

散々、このブログでは彼女の作り方からセフレの作り方まで語って来たが、今回は原点回帰したいと思う。

どうしても、この様な指南系のサイトになると余計な理屈が多くなってしまう。私も出来る限りのナンパ術を伝えてきたつもりだが、やはり一定の人達からは「実践したんだけど全然彼女なんて出来ね~よ!」「どれも詐欺みたいな方法じゃねえか糞!」などの厳しい意見が定期的にメールで来る。

決して開き直るつもりは無いが、その様なネガティブな思考に陥っている人は正直言って自分に甘えているのだと思う。出来ない!やっても無駄だった!恐らくこんな弱音を吐いて萎える人と言うのは、根本的に我慢が出来ない人なんだと感じるようになって来た。

なんだか見捨てる感じになってしまうが、やらない人にどれだけ行っても無駄だと思ってしまう。

私からの意見を言わせて貰えば、とにかく行動するしか無いのだ。行動すれば人間と言うのは必ず少し前進する。極端な例を挙げれば、いま英単語を一個覚えろと言われれば確実に一個覚える事は可能だ。

これは明らかな前進と言えるのではないだろうか?それを100回繰り返せば100個の英単語を覚える事が可能だ。

彼女を作る作業に関しても同じ事なんだ。勉強でも趣味でも全てに通用する事だと思う。とにかく行動する事が大事。

出来ない人の最大のデメリットは、出来ないと言う事実に対してメンタルが弱ってしまう事に尽きる!この落ち込むと言う事は人間誰にでもあるかもしれない。

しかし、そのネガティブな状況を何時までも引きずる事こそが人間の行動を妨げる。

だから落ち込みやすいタイプの人は是非とも自分のストレス発散方法を見つけて欲しい。そして、落ち込んだ状況になったら直ぐにでもリフレッシュすべき。これでマインドを回復させて再チャレンジすれば良い。

私は何事もメンタルが大事だと思う。メンタルさえ一定に保てれば行動する意欲が湧くから何回でもチャレンジ出来るのである。そして少し進めばOKなのだ。人生なんてのは死ぬまで積み重ねする作業なんだから。

LINE世代の女達はメールより電話で出会うのが基本となった

メールから電話への流れ時は流れモバイル端末は驚くべき進化を見せている。何世代の普遍的なツールだと思われていた電子メールがLINEと言う単なるアプリに殆どのシェアを奪われたのは異常としかし思えない。

そもそも電子メールは何故、進化をしなかったのであろう?余りにも巨大な通信ツールと見なされていたから?それとも、特定の企業が単独で運営するツールではなかったから?

とにかく、考えてもLINEと言うツールに常識を覆されてしまったから、ゴタゴタ言っても後の祭りなのかもしれない。

さて、これらのLINEを使いこなす女達に我々のようなエロ男達は注目するべきなのだろう。メールが使われ無くなった今、不特定多数の男女が出会いを求めるツールは出会い系アプリでは無くなるのは間違いない。と言うか、既に出会い系サイトからはどんどんと人が流出し最近はよりLINEに近い感覚の出会いコミュニティーが選ばれている流れが出てきている。

散々、当サイトでも宣伝させて頂いているツーショットダイヤル番組がこれに該当するが、まだまだ女達の動きに比べて男達の動きは鈍い。

女の賢い所は時代にマッチした出会いツールを素早く嗅覚で感じ取り、自然に自分のテリトリーとして消化する事だ。実に出会い系からツーショットの移行は素晴らしいタイミングだったと思う。

我々は彼女達の需要に答えられるように電話でのナンパに直ぐに慣れる事の一点だろう。具体的にはテレクラノリのナンパトークスキルを身に付け、更に電話との相性が抜群なテレフォンセックスプレイを覚える事である。

今時の女は既にここまで出来ているのだ。我々男達が付いて来なくては、彼女達は消化不足で欲求不満が溜まるばかりである。

まだ、出会い系やセフレ掲示板などでちまちまとメール爆撃を行っている時代送れの男達は直ぐにでもLINEなどを練習台にして電話でのテレフォンセックスやナンパを練習するべきだろう。

主戦場はツーショットダイヤルである。ある程度の自信が付いたら直ぐにでも使ってみるべきだろう。幸い、まだ一般の男達はこの女達の出会いの流れの場所の移動に気付いていない。美味しい時期にサクっとナンパしてセフレや出会いをキープしておく事をお勧めする。

LINEやTwitterなどで彼女が出来ない人は思いきってドエロな出会い系や電話系で攻めよう

今の世の中は情報社会だ。常に世界中のニュースや出来事などにスマホでアクセスする事が可能だし、インフラの整備でそのスピードは桁違いに早くなっている。

私はこの状況の中で過ちを犯している人を良く見ます。それは、自分の性格やセンスにマッチしたコンテンツや情報を選んでない人です。

これは特に彼女探しや女の子とのキッカケ作りに対して言える事なんですよね。

今やスマホのアプリやWEBにはありとあらゆるコミュニケーションツールが転がっています。Facebook、Twitter、LINE、出会い系サイト、掲示板などなど、新しいタイプのものからガラケー時代から流行っているものまで多種多様である。

今回はスマホ時代の彼女探しに焦点を当ててみたい。

まず、大抵の人が全くのコネや繋がりを持たない状況から彼女を作ろうとする場合、TwitterかLINE。それかソーシャルアプリの出会い系コンテンツを利用するケースが多いと思う。

この選択は全く間違ってはいないと思う。むしろ、Twitterなどは検索の仕方次第で彼女候補の子なんてのはゴロゴロしているからな。

しかしだ!問題なのはこれらのツールを頻繁に利用しても彼女が見つからないタイプの人。実際にいるのだが、この手の人は基本的にTwitterやLINEで出会うと言うセンスが無い人が多い。

なので、このまま使い続けていても結果はさほど変わらない。

そこで私がお勧めなのが、このタイプの人は思い切ってエロに特化した出会い系やソーシャルアプリに切り替えてみて欲しいのだ。これが驚くべき効果を上げる事が多い。

これは彼女を作るという行為自体の方法を逆の考え方に切り替えると言う行為である。通常はまず女の子と仲良くなってデートや会話を楽しみ告白して付き合う流れが一般的。

しかし、エロ系の出会いに特化した出会いコミュニティーはこの逆の付き合い方が可能になる。セフレ探しなどに特化した出会い系や掲示板。更に最近LINEアプリなどで盛り上がっているLINE掲示板や、LINE人気の流れで盛り上がってきているツーショットダイヤルなどを利用する。

最初にセフレの関係から始めて、お互いに居心地が良く付き合う事の出来る人だなと思ったら恋愛に発展すれば良い。こんな出会いで付き合い結婚した人なんてのは今時ゴロゴロしているのだから。

中出しや口内射精を好む様な変態ヤリマンはメンヘラ率も高い

自暴自棄な女が増えているらしい。

このタイプの女は基本的にブライドが高く恋愛体質な場合が多い。しかし、余りにもブライドが高い為に男を束縛したり、自分の所有物として扱う傾向が見られるので直ぐに男に捨てられる。

しかも、そのブライドや恋愛体質は基本的に変わらないのて何度も同じ過ちを犯し、男にヤリ捨てされる、そうして行く内に女はヤリマンと言うレッテルを貼られて悪い男達に更に酷い性玩具として扱われる。

ここまで行くともはやブライドも何もあったものでは無い。確実に精神を病みメンヘラ女の登場である。

この様なメンヘラ化した女はもう誰にも止められない。ネットやテレクラを使いこなし男とセックスする為に生きる。もはや、セックス依存症とも言える状況だ。

私は皆さんにこの様な女に出会って欲しく無いと感じている。何故ならこよ様な重度のメンヘラ女と付き合うととんでもない男女トラブル被害に合うからだ。理不尽過ぎる理由で交際の継続を迫られたり、別れ話をしただけで刺されるなんて死のリスクに直面する危険性もある。

だから今回はこの様な女を早急に見抜く女の見分け方を教える。まず、この手のメンヘラ女は女優である事を頭に入れて欲しい。つまり、演技して来るのである。出会った当初はまるでメンヘラなんて見抜けない。普通に明るく振る舞うし性格の良い子だと勘違いさせる。

しかし、細かな特徴さえ掴めば確実にメンヘラ女は見分ける事が可能だ。

まず、一番分かりやすいのは腕の部分を見る。つまりリストカットや自傷行為の後がないかをセックスの時に確認して欲しい。もし、あれば直ぐに適当な言い訳をしてラブホを出るか、疲れたフリをしてフェラ程度で抜いてもらう程度にしよう。とにかくその女とは二度と会わない様にする。

次にセックスのアブノーマル加減だ。メンヘラ女は演技するが、セックスになるとちょいちょい本音が出る。自暴自棄な面がセックスプレイに現れる。普通の女だったら絶対にしない様な口内射精をお願いして来たり、ザーメンを飲み干すなんてプレイが飛び出したら直ぐに疑うべき。

更に、余りにも攻めが好きな女にも要注意だ。注目は騎乗位の際にこちらのペニスが壊れる程のうごきをしたり、目付きがどこか遠くへ行ってしまっていた場合はメンヘラを疑うべき。とにかくセックスに異常なプレイを感じたらその女とは二度と会わない方が無難である。

メンヘラ女はいきなり豹変するからな。例えば二回目に会った時は既に恋人の様な接し方をして来たり、急に人格が変わった感じがしたらかなりの危険な予兆だ。

メンヘラ女は、見方によってはセフレとして最高にエロいと言う人もいるかもしれない。しかし、多くの場合は男を精神と肉体の両面から潰して来る。これはどんな男にも対処不可能なレベルなので、絶対に甘く見ないで欲しい。

ネットや電話でセフレを見つけるのは女にとっても当たり前の事になつている

この所の日本中の女達のセックスや性に対する意識が明らかにオーブンになって来たとは思わないだろうか?私はこの流れをエロの精神世界化が進んでいると分析している。

例えば昔と今のテレビ番組を見比べれば明らか。昔は地上波でもドラマやバラエティー内でセックスシーンを頻繁に流していたし、オッパイ露出や下着姿も当たり前の事だった。

それが、今ではテレビは規制の嵐。生なし女のヌードなんて絶対に流さないし、今のテレビから昔のドラマで中山美穂がオッパイ丸出しでパンツ一枚でも演技していたなんて世界は想像も出来ないだろう。

例えれば今地デジの地上波で剛力彩芽がオッパイ丸出しでパン一姿で平気ではしゃいでいる姿が昔は当たり前だったのだ。個人的には非常に見てみたいが(笑)

しかしだ!私は今のテレビはある意味ではかなりエロくなっている気がしているのだ。とにかく映像で映さない代わりに、喋りでエロについて語る番組が増えた気がする。

しかも、そのエロいテーマが妙に生々しくてエグい世界を平気で芸能人が語るので、異様な世界に見えてしまう。特に昔はタブーとされていた女の子のオナニーも今や芸能人がテレビで真面目に女の子のオナニーの大切さについて語っている姿を見ると、確実に昔にはなかった妙なエロスを感じてしまうのだ。

私は、今の女達が肉食化したりヤリマンやビッチと自称してセックス依存する大きな原因なのではないかと感じている。だから、私はエロの精神化が進んでいると表現したのである。

この時代の流れは男にとって、ある意味でのチャンスとも言える。エロの精神化が女達の考え方を、外見やルックスなどから男の性格や優し差にシフトして来たからだ。

特に女の方から男を探す出会い系サイト、ツーショットダイヤル、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアなどは、この女のエロの精神化を上手く利用すればかなり良好な関係をゲット出来ると感じている。

外国人観光客の中には日本人男と一発セックスしたい願望の強いヤリマン外人女もいるぞ!

ヤリマン外国人女ここ最近の円安傾向はアベノミクス景気の原動力とも言える。日本人からして見れば海外の物が値上がりするので懐が厳しい気がするか、実は外国人からすると日本はあらゆる外食産業や家電商品などがバーゲンセール状態なのである。

とにかく今の日本には桁違いの金を落としてくれる外国人観光客により、ある種のバブル景気が起きている。その結果、ユニ・チャームが全社員に最大50万円の臨時ボーナスを出しているニュースがあったが、正にこれは外国人が日本に金を落とすドストライクな恩恵を受けていると言える。

まあ、表向きはこんな感じの日本であるか私は少々違った見方をしている。それはエロ女外人日本人男児とセックスしたい願望のある観光客が少なからず存在すると言う点だ。

私はこの円安傾向が続いてから何と50人程度の外国人観光客をナンパして抱いて来たからな。北はロシア、南はオーストラリア、もちろんアメリカ人も全てセックスして来た。

金髪美女やモデルクラスの外国人とのセックスを一度でも体験してみると、本当に次元の違う性体験が可能である。

中国人だったりアジア圏のセレブ女をセフレにするには確かに大変な作業にはなるが、それ相当のメリットはあるかなと感じる。

だからこそ私はナンパ慣れしたナンパ師にこそ外国人ナンパを実践して貰いたい。これはチャレンジになるかもしれないが、男を上げるチャンスである。

そして、中には外国人でも積極的に日本人の男達とヤリたいと感じている綺麗どころの外国人女も確実にいる。東京なら六本木、大阪ならアメリカ村付近なんてかなり狙い目だ。

しかも言葉なんてのは通じなくても何とかなる。とにかく意思疎通してやるぞと言う意気込みさえあれば女なんぞは何とでもなるのだ。

オンラインゲームにハマる主婦わOLは暇もあるしエッチにも積極的なのでセフレ関連の出会いに向いている!

最近のコンシューマゲームはかなり気合の入ったオンラインゲームが当たり前になっている。Wiiであればドラクエオンラインがあるし、モンハンもある。

PSはGTAなどの洋ゲーやFFオンラインなどコアなゲームから有名どころまでオンライン対応のソフトが多い。もはやオンライン無くしてコンシューマゲームは語れない状況となって来た。

そして、今コンシューマのオンラインゲームにハマるのが主婦や人妻に多い事を知っているだろうか?

決してハンドルネームやキャラの容姿から彼女達が主婦である事は分からないが。オフ会などを開くと、綺麗な人妻が現れた!なんてケースは本当に良くある事だ

やはり、主婦や人妻は暇な時間を多く持てるのがオンラインゲームには有利なのだと感じる。

オンラインゲームは平気で一日の大半を費やす事も珍しくない。これは一本のゲームでも言える事なので、数本のオンラインゲームを掛け持ちしている様な人は本当に寝る時間以外は全てゲームの中なんて人も余裕でいるだろう。

そして、私の経験からもするとオンラインゲームにハマる様な主婦は間違いなく性に抑圧された日常生活を送っている。つまり、口説けば出会えるのだ!そして、果てし無くセフレに出来る確率が高い。

私は出会い系やツーショットで人妻や熟女を狙ったりもするが、最近は頻繁にオンラインゲームをプレイして人妻との出会いを楽しむ時間を作っている。まだ、経験は少ないが食える確率は半端では無い。

幅広い出会いをキープするのであれば、私はオンラインゲームの利用をオススメする。一つだけ注意点を挙げるとすれば、オンラインゲームは極めて中毒性が高い。なのでナンパするつもりがゲーム本編にのめり込んでしまい、セフレ探しをそっちのけにしてしまう点だろう。