今抑えておきたいナンパテクニックは「電話・LINE・路上」の3つで決まり!

彼女を作る上でナンパという行為は男にとって25歳くらいを超えてくると極端に成功率が低くなって来る。まず、ナンパするターゲートが女子高生という訳にはいかないのが問題。

最低でも18歳以上でメインターゲットは同世代か少し年下というのが限界だろう。また、自分より年上の女を狙って行けば確実にナンパ成功率は高まるが、同時にリスクも負うことになる。

何故なら、26歳~30歳あたりの女に気軽な恋愛を望んでいる女は皆無であるからだ。付き合った後は確実に「結婚」という2文字を考えなくてはならない。というか、女の方から結婚をチラつかせてくる確立が極めて高い。

ハッキリ言って結婚をチラつかせる女を彼女にするのは極めてリスキーだ。下手すればセックスしただけで結婚を迫ってくる場合もあるし、意図的にコンドームに穴を開けられて気がついたら女が妊娠していたなんてケースもある。

当然、その先には「できちゃった結婚」が待っている。

こんな洒落にならない自体を回避する為にも、ナンパというのは基本的に年下の女を狙うのが無難だと私は思う。まあ、一部のマニアに限っては人妻ナンパしかしないという兵もいるが・・・

では、若い女を効率的にナンパするにはどうすれば良いのか?

私は時代にマッチしたナンパ手法というのをハッキリと把握する事が、年下の女を効率的にナンパできる最大の近道だと思っている。

かなり古い時代になるが、1980年代のバブル時期のナンパと言えば圧倒的に路上ナンパテクニックを身に付けた男が勝者となった。

そして、もう1つ忘れてならないのがテレクラである。男がテレクラ店舗に出向いて女からの電話を待つというシンプルな仕組みだが、当時は携帯電話すらなかった時代だからテレクラは爆発的なブームとなった。

つまり、80~90年代は路上ナンパとテレクラナンパを極めていれば女を入れ食い出来た訳だ。

しかし、2016年現在に路上ナンパとテレクラナンパのスキルが役に立つだろうか?ハッキリ言って路上ナンパは永遠に通用する手法だと言えるだろう。しかし、テレクラに関してはそうはいかない。現状のテレクラ店舗は上記でも「手を出すな」と提案した年上の女ばかりが利用しているサービスだ。

現状のテレクラで若い女をナンパするのはハッキリ言って無理がある。

しかし!実はテレクラナンパスキル自体は今でも通用する場面があるのも事実なのだ。それこそがスマホや携帯電話の電話機能を利用して楽しめるツーショットダイヤルだ。単純に店舗型から非店舗型に変わっただけなのだが女性年齢層に関しては非常に若い子が多く利用している。

だからこそテレクラナンパテクニックは発想を変えてツーショットダイヤルで応用すべきなのだ。

また、LINEやカカオトークなどの無料通話アプリの存在も見逃してはならない。これらのメッセージングツールはID交換というかなり若い女達にとっては気軽に交換しても良いという認識になっている。

なのでナンパの機会があれば必ずLINEやカカオトークID交換を持ち掛けるべきだ。今時のナンパテクニック三種の神器は「電話、LINE、路上」と覚えておいて欲しい。

 

電話からの出会いはブサメン男達にメリットばかり!

当サイトでも度々紹介している電話を利用した出会いコミュニティーであるツーショットダイヤルやテレクラ。

両者はスマホや携帯電話から楽しめる点と店舗に出向いて出会いを楽しむ点の違いはありますが、どちらも基本的には昔からある電話を利用したコミュニケーションサービスである事には変わりありません!

ツーショットダイヤルとテレクラですが、実はある男性達には強烈なメリットになると私は確信しています。

自分自身のルックスをブサメン、もしくはキモメンと感じている方・・・いますよね(笑)

そんな方にこそ実はツーショットダイヤルやテレクラなどの電話コミュニティーサービスは是非とも利用して欲しいと思っています。

理由は極めてシンプルです。電話コミュニティーは女性を口説いている段階であなたの顔が相手には伝わらないからです(笑)お互いに顔も体も見えない状況で出会いをマッチングして行ける!これが電話出会いサービスの魅力でもありメリットなのです。

路上ナンパや合コンなどは前提として相手と対面しなくては相手を口説けませんよね?そんな状況だとあなたはブサメン&キモメンですから、お気に入りの女性は全てイケメンに持って行かれてしまいます。

しかし!ツーショットダイヤルやテレクラなら、そんな不平等な状況は一切ありません!ブサメンでもイケメンでも平等に口説けるのが電話コミュニティーの魅力なのです。

ブサメンやキモメンの皆さん・・・このメリットをどう感じ取りますか?どう考えてもリアルで女の子を口説いている場合では無いですよね(笑)

基本的にこれらの電話コミュニティーは彼女探しというよりは、セフレやその日限りのワンナイトラブを楽しみたいと感じている女性が多いのもある意味でメリットと言えるでしょう。

何故なら、基本的には軽く遊べる女とセックスしつつ、その中でも気に入った女を選別して彼女候補にするなんて楽しみ方もできるからです!別にヤリマン女でも良いですよね?ブサメンやキモメンには女性を選ぶ権利なんて存在しませんからね。

是非とも、ブサメンやキモメンで女に悩んでいる方!是非ともツーショットダイヤルやテレクラを使って本当に平等な出会いを楽しんでみて下さい。

LINE・カカオトークID交換はあらゆる出会いコミュニティーで狙って行くべき!

彼女を作りたい!その日限りの女性をゲットしたい!浮気や不倫上等の人妻とエキサイティングな関係を楽しみたい!

今や出会いコミュニティーを利用して上記のような願いを叶えるのは当たり前のように行われています。

出会い系アプリ、SNS、掲示板、ツーショットダイヤルetc

とにかくスマホや携帯電話で楽しめる出会いコミュニティーは確実に利用者が増加しており、これからも男女の出会いを便利にするツールは右肩上がりで増えるでしょう。

最近の出会いの形は数年前と比べて確実に変化している部分があります。それは、電子メールを利用する人々が極端に減って、代わりにLINEやカカオトークなどのメッセージングアプリが男女の連絡手段の方法として定番化している点です。

私は思います、LINEやカカオトークのID交換はありとあらゆる出会いコミュニティーを利用する上で、まず狙って行くべき男女の繋がりなのではと。

もちろん、出会いコミュニティー上でトントン拍子に出会いをゲット出来るような時は、そのまま待ち合わせの場所は時間を決めて即アポ出会いを狙っても良い。

しかし、全ての出会いが簡単に行く訳ではありませんからね。

女性によっては男性とある程度仲良くなってからでないと安心できないと思う子や、まずは連絡先を交換してある程度の友達状態になってから徐々に出会いを意識する子もいます。

このような女性に対しては、いきなり即アポ出会いを求めるのではなく、LINEやカカオトークなどのプライベートで連絡出来る状況をキープして行くのが私は出会いの近道になると確信しています。

ですから、出会いコミュニティーを利用する時はメッセージングアプリのID交換を視野に入れて会話やメッセージのやり取りを行うのが今時のスタンダードな出会いの探し方にになると思います。

逆にメールアドレス交換や電話番号交換と言うのは狙うべきでは無いと思います。

何故なら、見ず知らずの男女が出会う環境において、最近はメアドや電話番号は個人情報の点から初めての異性には教えたくないと考える情勢が圧倒的に多いからです。

ですから、男性は最低でもLINEとカカオトークのアカウントは持っておくべき。場合によってはFacebook、Twitterなどのアカウントも開設しておくべきです。

まあ、出会いコミュニティーの多くではLINEかカカオトークを利用する女性が圧倒的に多いので、とりあえずはLINEとカカオトークは必須です。

来年のツーショットダイヤルは「セブンティーズーコール」系列に注目したい!

2016年あけましておめでとうございます!今年も当ブログは彼女を作る方法からネットを絡めた出会いの探し方について情報配信して行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、新年一発目の更新ですが今年の狙い目のツーショットダイヤル番組についてお話したいと思います。

セブンティーズコール系列の番組

ずばり!老舗ツーショットダイヤルとしても有名なセブンティーズコール系列の動きにはかなり注意深く意識して行くべきだと私は確信しています。

既にご存知の方もいるでしょうが、セブンティーズコール系列のツーショットダイヤル番組は最近になってかなりの新回線や驚くべき機能を搭載して再び人気化しています。

例えば、セブンティーズコールの電話回線の1つである「ラブコール」では何とスマホや携帯電話から電話する際の「通話料金」を完全無料にしてくれる「フリーダイヤル」制度を取り入れ始めたのです。ハッキリ言ってこれは全てのツーショットダイヤルユーザーの皆様に朗報となる仕組みだと言えるでしょう。

通話料金を掛けずにフリーダイヤルでツーショットダイヤル番組を利用できるという仕組みは、今までの常識を全て覆すインパクトがあります。まあ、最近はLINEなどの無料メッセージングアプリが一般的になって来ていますから、ある意味で最先端の時代の流れに乗っているとも言えるでしょう。

恐らくセブンティーズコールのツーショットダイヤル番組はこれから本格的に利用者を伸ばしてくると思います。その勢いは確実に右肩上がりを描くと思います。

セブンティーズコールやラブコールは実に様々な目的にマッチした電話番号を用意しているのも魅力的です。テレフォンセックスでしたら多くの女性がテレフォンセックスばかりを求めているコーナーを利用すれば直ぐに目的を達成する事が出来ますし、従来のテレクラ的な出会いを求める場合は出会いの質にマッチしたコーナーを利用すれば良い。

臨機応変に様々な機能やコーナーを使い分ける事で自分の目的を達成する事が出来る。これがセブンティーズコールやラブコール系列の魅力だと言えるでしょう。

浮気・不倫を求める人妻が多いツーショットダイヤル「マダムボイス」

当ブログは彼女を作るという男なら誰でも「欲求」として感じる事をメインテーマとしておりますが、今回はストレートな彼女作りという世界からは外れた「リスクを取った」彼女の作り方について少しお話したいと思います。

主婦や人妻。当然ながら彼女達には旦那という存在があり、彼女達に迂闊に手を出せば浮気や不倫関係となり、下手をすると相手の旦那から訴えられて多額の慰謝料などを請求される恐れがある行為です。

しかしながら、今の日本国内には無数の浮気・不倫願望を抱えた人妻・熟年女性達がゴロゴロしているのも事実なのです。

そんな女性達が気軽に火遊び出来る男を探しに集まってくる出会いの場と言えばツーショットダイヤルやテレクラの存在が余りにも有名です。

特に店舗型のテレクラなどはブーム自体が80年代から90年代でしたので、現状のテレクラを利用している女性の多くが現在人妻や熟女にカテゴライズされる女性達となっています。しかし、最近のテレクラには非常にスレた熟年女性ばかりが集まっているのも事実。

彼女達の多くは割り切りやサポと呼ばれる援助交際を希望して来ます。つまり、男性がある程度の金額を女性に渡して、代わりにセックスさせてもらうという関係になってしまいます・・・ハッキリ言ってこんなのは彼女を作るという行為では無く単なる売春行為。ですから、テレクラの利用はハッキリ言ってオススメできません。

代わりにオススメしたいのがテレクラと同様の電話コミュニケーションであり、最近ではかなり人気化を見せているツーショットダイヤル番組です。

中でも今回紹介する人妻ツーショットダイヤルセレクトサイト「マダムボイス」というサイトはかなり利用価値が高い内容となっています。現在、日本国内ではかなりの数のツーショットダイヤル番組が運営され人気となっています。

マダムボイスはそのツーショトダイヤル番組の中でも浮気・不倫願望を強くもつ熟年女性ばかりが集まる人妻専門のツーショットダイヤルを国内運営されている大手かつ有名番組に絞込み、更に各地域電話番号も男に飢えた女性が集まる電話番号のみを独自に調査してセレクトしているから凄い!

つまり、複数の人妻系ツーショットダイヤル番組の美味しい部分だけをピンポイントで楽しめてしまうシステムとなっているのです。これは本当に利用価値が高いと感じました。

更に、電話ならではの人妻さんの口説き方や熟年女性の考え方などの分析なども細かくされていますので熟年専門のナンパ師さんにとっては心強いバイブルとなるのは間違いありません!

肝心のマダムボイスについてですが、リンクを貼ろうとしたのですがマダムボイスさんにリンク掲載依頼をした所返事が返って来ず(汗)勝手にリンクを貼るのも悪いなと感じましたので是非とも我らGoogle先生を使って「人妻マダムボイス」と検索してみて下さい。

日本人の格差が確実に開いて来ている。特に独身女性はこの先悲惨だ。

日本は昔に比べて確実に格差社会化が露骨になって来ていると感じる。これは、間違いなく小泉政権の時に行われた非正規雇用者の促進である。

派遣社員や派遣会社が一般的になり始めてから間違いなく賃金格差が開いて来た。

正社員であれば、それなりの企業に務めれば年収400万円程度は可能だ。円安の恩恵を最大に受けている自動車産業やスマホ需要の増加により賑わいを見せているIT企業などであれば800万~1000万以上の年収を得る正社員もいるだろう。

しかし、派遣会社やアルバイトではどう頑張っても100万から、多くても280万程度で頭打ちするのではないだろうか?

そして、最近では正社員ですら格差を感じる世の中になっている。上記でも述べた円安の恩恵を受けている会社やIT企業などはそれなりに年収が増えて行くが、サービス業や飲食業などは競争激化により年収は横ばいで留まってしまう・・・

アベノミクス相場で賃金が上がっていない方は、自然と格差社会の底辺に振り分けられて来てしまう現状がある。

更に言えば、日本の独身女性に関しては男社会より悲惨で容赦ない格差がこの先待ち受けていると言えるのではないだろうか?

まず、アラサーやアラフォーの非正規雇用の独身女性は本当に酷い未来が待っていると覚悟すべきだろう。結婚できなければ、一生独身のまま。そして、日本は超高齢化社会に飲み込まれる。

超高齢化社会になれば、孤独な女性はまず粗末な扱いをされる世の中になって行くだろう。年金なんで非正規雇用者では雀の涙程度の金額しか貰えないのだから。

そして、孤独で死んでいく・・・

男性ならまだ納得できる部分もあるが、女性でこんな人生は余りにも悲し過ぎる。

しかし、現状のアラサーアラフォー独身女性は、何もしなければ確実に悲惨な人生になって行くのは間違いない。

格差に打ち勝つ為には頑張るしかない。前向きに何事も楽しみ常に明るい笑顔を絶やさなければ、男なんてのは触れている現状なので、是非とも頑張って欲しい。

最後に一つだけ注意点を言っておく。

高望みだけは絶対にしては行けない。身の丈をしっかりと把握しよう。

相席屋で即セックスは可能なのか頑張ってみた!

遂に私も行って来ましたよ。テレビやネットメディアなどでガンガン紹介されている相席屋居酒屋に!

いやー、気になってたんですよね。女性は無理で飲み食い出来る代わりに見知らぬ男と相席して飲むと言う極めて出会いカフェに近いスタイル。

これを、テレビが真面目に報道するとか、どう考えてもヤバいだろと思いましたが、一度経験してみない事には何も分からない。

という事で、相席屋の中でも一番濃そうな相席屋「歌舞伎町店」に突入して参りました。

新宿歌舞伎町夜8時。相席屋前には既に何組か並んでいる。噂には聞いていましたがなかなかの盛況ぶり。しかし、この日は平日という事もあり19分程度で店内に通されました。

先ずは相席されていない状態で一緒に来たナンパ仲間3人と一杯のビールでカンパイ!何でも相席屋は相席していない時は普通にドリンクと飲み食いが単品料金になるらしい。

つまり、相席してからが男は飲み食い放題になる訳です。本当は相席するまで注文は我慢するべきだったけど、ハッキリ言って無理ですね。絶対に飲んでしまう。

「相席スタートします」

店員さんから声が掛かると相席スタート!

いきなりパンチの効いたギャル3人組キター!いゃ~私の予想通りな女の子が来ましたね。

いかにもヤリマンって感じの新宿系ギャルです。一人は可愛いのですが、その他の二人は下の中レベル。そのブス二人が恐らくは相席屋に来たかったムードがプンプン漂っていたので、30分程度飲んで放流しました。どう考えても、粘ってもヤレない感じですからね・・・

次の相席女性が来ました!今度も三人組です。さっきとは対局的な普通のOLさんって感じです。しかも、皆んな普通に可愛い!私達のテンションは一気に高まりましたね。

彼女達は新宿で働くアパレル系のOLさん。相席屋は金が無い時に頻繁に利用してるみたいです。相席屋は食べ放題メニュー以外に別料金で単品メニューもあるのですが、いきなり彼女達が

「焼き鳥頼んで良い!後、唐揚げとサラダも!」

一瞬殺意を覚えましたが、まあ可愛いから許しましたよ・・・アパレル系ってのもヤレるチャンスあるかもと思いしたし。

2時間くらい飲んで私は彼女達に二次会のカラオケを提案しました。すると

「明日仕事だから無理ーゴメンね!」

真面目に殴りたくなりましたね。散々食ってカラオケもお断りかよ!何とかLINE交換は全員と出来たのでまた許せますが、この時点で私達のテンションはダダ下がりです。

お会計をしてサッサと相席屋を出ました。

お会計に関しては一人6000円程度となかなか良心的でしたね。ある意味、ヤレないキャバクラみたいな感じだったので客観的に考えれば安いかもしれない。

結果的に、今回は即セックスは無理でした・・・

でもね?相席屋に行く曜日とか時間帯、ターゲット女性が来そうな店舗などをもっと見極めてから決めればチャンスはあるのでは?と素直に感じました。

相席屋の雰囲気ですが、どのテーブルも普通に相席状態でしたし、場の盛り上がりに関してもかなりのレベルだった。

何回か通って攻略する必要はあると感じましたが、極めれば即マン、即セックスも十分に可能なお店だと思います。

次回は確実にタダマンをすべく、相席屋について詳しくリサーチしてから再度突入したいと思います。結果は必ず当ブログで紹介しますので楽しみにしておいて下さい!

酒好きで流されやすい性格は高確率ヤリマンのサイン!

世の中には一定の割合でヤリマンと呼ばれる誰にても簡単に股を開く女が存在する。

とにかく彼女達は気軽にセックスさせてくれるから男としては楽だ。私は数人のヤリマン女を体験してからと言うもの、彼女達の魅力にハマってしまった。

テレクラ、出会い系サイト、ツーショットダイヤル、合コン、路上ナンパなど

彼女達を見つける事が出来るのであれば、私は手段や方法などは問わない。ヤリマンの臭いが漂うサービスなら私は喜んで飛び付く。

とにかく、ヤリマンやビッチの女達を見つける事が出来れば直ぐにヤレると言うメリットは余りにも大きい。普通の女だと口説くのに最低でも数日から長いと数週間は掛かるが、ヤリマンであれはその日にく口説けてヤレるから話が早い。

私から彼女達の見分け方を教えよう。

先ずは、酒好きの女だ。酒を良く飲む女は総じてセックスに積極的だ。中でもアルコール依存症に近い女のヤリマン率は凄まじい。

しかし、そこからが更にポイントだ。酒好きに加えて

人の意見に流されやすい性格

私はこの性格と酒好きの女のマッチングこそが、最強のヤリマン女であると確信しているのだ。

とにかく誰の話を聞いても、その意見に関して頷くだけだったり納得してしまうような女は狙い目だ。人の意見に流されやすいという事は、男に誘われても流されやすい。

是非とも酒好きなタイプと併せて「人の意見に流されやすい女」をチョイスして欲しい。この2つが組み合わさったような女は劇的なヤリマン女である事が多い。サクっと口説けば直ぐに肉弾対戦まで持ち込める。

気軽で割り切ったセックスを楽しめる女と言えばヤリマンタイプを狙うのが一番だ!それ以外の女は選択すべきではない!だからこそ酒を良く飲み、人の意見に流されまくる女を皆さんも探しまくって欲しい。

LINEのIDを女の子から聞き出すには安心感を与える事が必要です

今回は路上やリアル、ネットや電話コミュニティーに関わらず、女の子との深い関係になるキッカケとも言えるLINEのID交換の仕方についてお話しします。

まず、この方法の重要なポイントからお伝えしましょう。

それは
女の子に対して安心感を与える
これに尽きます。

とにかく、LINEは軽いメッセージングサービスとは言えますが、どんな相手にも気軽に教えるような個人情報までは行きません。

ですから、手軽ではありすがLINEの個人情報を教えても良いかな?と思わせるくらいの安心を与える作業は必要になります。

では、女の子はどんな男に対して安心感を抱くのか?

それは、明るくて優しいタイプである事。そして、ギャグなどを言い女の子を笑わせる事が出来るタイプの男です。

もう、2015年現在における女から安心されやすい男はこのタイプがドストライクですからね!

何故、このような男が女から今、安心されるのかと言えば、間違いなくお笑い芸人達の人気化があるからです。

彼等はモデルや俳優に比べれば、明らかにモテないタイプの男である筈。しかし、現実的にはモテまくっており、お笑い芸人の妻などは大抵の場合が可愛くて美人さんばかりですからね。

だからこそ、彼らのような人当たりや、女の子を笑わせる力を付けるべきなのです。

このように接すればどんなシチュエーションにおいても女の子とLINE交換が可能になります。

是非とも、様々なお笑い芸人さんのトークや口調を参考にしてみて、LINEのIDなんてのは朝飯前でゲット出来る男になりましょう。

九州女は福岡を中心にテレフォンセックスからセフレや現地妻を狙うべき!

今回は日本全国で非常にエキサイティングなテレフォンセックスや出会いが可能な九州地方についてお話ししたいと思います。

九州は昔から美人の宝庫と言われています。特に福岡出身の女性芸能人や有名人は絶世の美人揃いとして有名。

篠田麻里子(AKB48)、浜崎あゆみ、大江麻理子、優木まおみ、松雪泰子、渡邉千真、仲里依紗、森保まどか(HKT48)、スザンヌ、倉科カナ、指原莉乃(HKT48)、矢方美紀(SKE48)、KEIKO(globe)などなど・・・

どう考えても美人や可愛い子の宝庫ですよね?

そして、福岡ってのは日本を代表するエロスポットと言えるでしょう。中洲の夜を一度でも体験した事のある方は分かると思いますが、とにかくキャバクラ、ガールズバー、風俗までレベルが高くてリーズナブル!特に東京に比べると驚きの値段設定と感じます。

最大のメリットは福岡女の多くは性格がオープンでノリが良く人懐っこい点です。そして、会話も上手く抜群なトークスキルを持っている子が多い。

だこらこそ、九州の電話番号を狙ってのツーショットダイヤル利用をオススメしたい!

福岡は人口数も多く、ツーショット慣れしている子もゴロゴロしていますので、テレフォンセックスなんてのは超スムーズに楽しめます。

長崎や熊本も狙い目ですね。長崎は米軍基地があるからオープンな子が多い。熊本は筆下ろしの街と言われている程、ソープランドが充実していますから、現役ソープ嬢と繋がる可能性もありますからね。

大分は福岡とは対局で大人しい子と繋がる事が多いのでアクセント的に利用出来ます。

九州地方でツーショットダイヤルを利用する際のオススメとしては、まずテレフォンセックスをしてから出会いやセフレ化に持ち込む方法です。明確な理由はいまいち掴めていないのですが、過去の経験上テレフォンセックスから出会いに持ち込んだ方が、圧倒的にアポ率が高かったです。

九州でのツーショットダイヤルは確実にハマります。私は関東済みですが、旅行ついでの現地妻を確保する為に九州地方のツーショットダイヤル電話番号を利用していますからね!