出会い系アプリより生電話の方がセフレは作りやすい

今年(2014年)に入って明らかにスマホでの出会いの世界に変化が起きている。これは確実にスマホがガラケーに代わりシェアが入れ替わった事を指すだろう。

私はこの変化により、従来メインで利用していた大手出会い掲示板ワクワクメール、ハッピーメール、イククルの利用比率を極端に落とした。何故かと言えば素人女性が消えたからである。その代わりにサクラや援デリ業者が暗躍して悲惨な事になって来ている。

今は生電話で楽しめる出会いコミュニティーが最高にホットだ!特にツーショットダイヤルは出会い系に飽きた人が完全に移動して来ている。

LINEやSkypeでの出会いも非常に効果的だと思う。しかし、あいにくLINEやSkypeは掲示板などでのID交換を禁止しているので、不特定多数の異性との出会いに使うのは少々コツがいる。

しかし、電話を利用しての音声通話コミュニティーがここまで求められているのは意外だった。

最近の若者は電子メールを使わなくなっているそうだ。主なやり取りはLINEかFacebookだ。これらのらソーシャルコミュニティーで友達や知人とのやり取りを済ます。後はLINEやSkypeでの無料音声通話である。

この様にスマホの時代になってからはアプリやウェブがインフラのら役目を果たす様になって来ている。恐らく、この流れは今後も続くであろう。

セフレ作りをスマホの世界で意識するなら、とにかく手っ取り早く相手の女の子と個人的なコンタクトを取れる方法をチョイスするべきだ。

電子メールや掲示板などレスポンスにラグが出る連絡手段はもはや過去の産物だと思った方が良い。時代は間違いなくリアルタイムを意識した連絡手段なのである。

これからの時期はスマホで世の中が桁違いのスピードで変わって行く。その変化を見逃してはならない。何故なら置いていかれたら情報弱者になって損をする人間になるだけなのだから。

コメントは受け付けていません。