英語が出来るとFacebookで金髪お姉ちゃんとセックスしまくれる

ブロンドや金髪ギャルと言えば、XVIDEOSで無修正の洋物エロ動画で抜く位にしかとらえてない男性が多いだろう。そう言う可哀想な金髪童貞君達に捧げる。

一刻も早く、英語を身につけてFacebookでナンパしろと!

俺は数年前からレアジョブでオンライン英会話を習っている。このレアジョブは低価格で英語堪能なフィリピン人に好きなだけ英会話を教えて貰えると言う画期的な英会話だ。

フィリピン人は元々アメリカの支配下だったので、英語が出来るのは当たり前らしい。しかも、レアジョブの講師たちは皆、日本で言えば東大クラスの大学生達なのである。更に講師は自分で選べる。男の先生でも女の先生でも自由に選べるのだ。

もちろん私は男だから、なるべく可愛い子を選んでいるのは言うまでも無い。

レアジョブを始めて最初はきつかった。何せ何を言っているのか全く分からない程の英語力だったからだ。

しかし、慣れというのは恐ろしい。1年も毎日レッスンを受けていると喋れるのである。そして、自習で単語をひたすら覚えておけば後は組み合わせて喋るだけ。英語ってこんなに簡単だったのかと思うようにまでなった。

俺はFacebookでネットナンパを始めた。これも最初は勉強のつもりだった。しかし、根っからのエロ動画マニアである俺はいつの日か、金髪ブロンドとセックスがしたい!

こう思い始めていた。

実際に金髪美女を抱くのにはそう時間はかからなかった。日本に住んでいる外国人に目を付けたからだ。

以外だと思うが、日本に住んでいる外国人達は友達を凄く欲しがっている。こんな理想的な状況だとは夢にも思わなかった。

最初に大丈夫抱くたのは、日本の大学に留学しているアメリカ人女性。染めてはいるが見た目は完全なブロンド美女である。

アメリカ女のセックスは強烈なものだった。腰の動きなんか、とてもでは無いが日本人の弱い腰では真似出来ない。そして気になっていた、女性器の匂いや体臭も気にならなかった。むしろご褒美レベルの匂いである。

それからと言うもの、俺はFacebookを駆使してあらゆる英語を読み書き出来る女性と出会ってセックスした。

アメリカ、スペイン、カナダ、オーストラリア、イタリア、ブラジル、アルゼンチン、ロシア、ウクライナ、フランス、チェコ、チリなど数え切れない位。人数にしたら100人斬りは余裕で達成している。

以外かもしれないが、筋肉さえ付けていれば日本人は外国人女にモテるぞ。

こんな素敵な状況が余りにも知っている人が少ない。今回はサービスを込めて金髪童貞諸君にこの話をブレゼントしよう。

コメントは受け付けていません。