LINEとカカオIDとちらを交換する?出会いのスタイルに合わせて選ぶべき!

LINEやカカオトークなどのメッセージングアプリはスマホ全盛時代となった現代社会においては電子メールに変わる人々の連絡手段の重要なインフラとなりました。

これらのメッセージングアプリは基本的にお互いがIDを交換することにより、友達関係になり無料音声通話やリアルタイムチャットが楽しめます。

恐らく、多くの方が見ず知らずの他人との交流ツールに利用しているというよりは、仲の良い友達やリアルでの知り合いとの連絡手段としてLINEやカカオトークを利用してると思います。

しかし、LINEやカカオトークは出会いのキッカケとしても重要な役割を果たしてくれます。それこそドコモ・AU・ソフトバンクのキャリアメール時代より気軽な連絡先の交換手段としてメッセージングアプリは人々から認識され、結果的にスマホを利用した人々の出会いというのはかなり開けた世界になったと私は確信しています。

2016年現在はID交換が「恋人探し、大人の出会い、セフレ、友達探し、趣味友の繋がり」などありとあらゆる人と人との繋がりのキッカケになる時代です。

その上で皆さんには知っておくべきLINEとカカオトークのID交換の微妙なニュアンスの違いがあります。どちらも同じようなメッセージングアプリであり、どちらも韓国企業が開発したシステムです。

基本的にはリアルタイムチャットと無料音声通話が使えて、どちらも本当に似ているメッセージングアプリなのですが、男と女の出会いという側面で見た場合はLINEとカカオトークのID交換というのは実は使い分ける必要があります。

具体的にはLINEというのは極めてピュアな出会いを目的とする場合に異性と交換するべきです。逆にカカオトークはセックスやエッチな関係を前提としたオスとメスの出会いに強いIDだと認識するべきです。

理由としては日本におけるLINEアプリのシェアが挙げられます。もはや日本人にとってLINEというアプリは国民的なメッセージングアプリとなりました。恐らく、スマホユーザーの9割はLINEをインストールしていますしアクティブ率も100%に近い。

スマホ=LINEという構図が完全に定着しているのです。

このようなツールを利用してエッチな出会いを行うことに抵抗感を持つ男女が多いのです。逆に飲み友達、友達募集、趣味友探しなどなら後ろめたい気持ちが無く出会いを楽しめますからLINEID交換を気軽にしてくれるケースが多い。

しかし、セックスを目的とする男と女の出会いにおいてLINEを使うのは少し抵抗があるという男女が極めて多い。だからこそ、使い分けとしてカカオトークをエッチな出会いのキッカケとしてID交換希望する男女が多いのです。

ですので、皆さんも自分の出会い目的にマッチしたメッセージングアプリのID交換を的確に選び、異性との交流を楽しんでほしいと思います。

コメントは受け付けていません。