ナンパテクニック!LINEのIDだったら比較的簡単に交換してくれます

インターネット上で見知らぬ女性と出会うには実に様々な過程をクリアする必要があります。それはfacebook、Twitter、出会い系アプリ、出合い掲示板など各種サイトやアプリによって難易度は多少変化しますが、最終的に女性と出会う事には変わりがありませんので、ある程度のセンスが必要になってきます。

出会い系サイトで効率良く女性を口説ける人はセンスがあります。このセンスは決してストリートナンパで通用するトークスキルやルックスではありませんので注意してください。

ネット上での出会いで必要なセンスはバランス感覚です。メールのやり取り、LINEチャット、facebookチャット、ツイッターDM、ツーショットトークスキル、掲示板での募集文章など、各コンテンツによってチャットの仕方や文章などをコンテンツマッチしなければなりません。この辺りのバランス感覚が実に重要になってきます。

次に狙った女性に一歩近づけるタイミングについてです。基本的に上記のコンテンツを利用してターゲットの女性を見つけたとします。もし、そのコンテンツ上である程度会話が盛り上がり、そろそろアプローチしてもいいんじゃないかな?と思った時ってみなさんどうしてます?

そのままそのコンテンツ上で告白したり会いたいって打ち明けます?

もし、上記の質問にはいと答えた方。

出会いのセンスありませんよ。もっとバランス感覚を鍛えるべきですね。

答えはもちろんNOです。あくまで出合いツールはただのきっかけで使うべきなんです。女性に次のステップなんだぞ!と思わせる事が必要ですので、違う手段の連絡方法を教え合うべきなんですよ。

もし出会い系サイトで知り合ったら、メールアドレス交換や直電話番号交換、LINEID交換などですね。ツーショットダイヤルでしたら既に会話済みなのでLINEIDやツイッター相互フォローなんかが面白いかもです。LINEで出会ったならあえてメールアドレス交換などを提示してみると女性がドキっとしますよ。

出会うまでの間に数回のサプライズを演出してあげる事が重要なのです。ずーっと同じコンテンツで話していても出会える確立は下がる一方ですよ。絶対にそんな愚かな事は避けるべきです。

まあ直電話番号交換やfacebook、Twitterなどは私用以外で使っている事も少なくないので、なかなか敷居が高いかもしれません。そういう時はLINEのID交換に落ち着くのが無難ですね。もし、最初にLINEを使っていた場合は近い所でメールアドレス交換でしょうか。GMAILなんかは今の若い女の子も多用していますので交換できる確立は高いです。

こんな感じで狙った女の子との距離を縮めて行くのはどうでしょうか?

コメントは受け付けていません。