偽LINE系の出会いアプリはサクラ満開なので要注意!

最近のスマホ出会いアプリ市場はハッキリ言って闇が多過ぎる。

少し前に「暇トーク」という出会いアプリにおいて未成年少女達による援助交際が激増した時期がある。

もちろん、あっという間にその噂は広がる。暇トークは直ぐに鬼畜援交親父達の狩り場となり、逆に女達は金稼ぎの場として有名になった。

暇トークが有名になり始めてから出会いアプリ業界はかなり類似アプリが増えた。

そして、徐々に正統派な出会える系アプリだけではなく、ガラケー時代に流行ったサクラだらけの詐欺出会いアプリが出始めたから少しタチが悪い。

皆さんには是非とも注意して欲しい。

特にLINEやカカオトークなどのロゴを模倣したような出会いアプリには注意が必要だ。詐欺出会い業界はいかにもスマホ初心者が食い付きそうなコンセプトでアプリを作るので、このようなパクリ的な発想が多い。

これらの詐欺出会いアプリを利用すると恐らく初心者の方にとってはハーレム気分を味わえると思う。

どの女もこちらに対して好意的だし、頻繁に会いたいと言ってくる。しかし、それはサクラが全てやっている事で、いざ会えそうになった所でポイントが尽きて足らなくなったポイントを追加購入させられる。

この繰り返しにより詐欺出会いアプリにハマった男性はサクラのカモとなり永遠に金だけを取られる構図になるのだ。

2016年現在、このようなサクラだらけの詐欺出会いアプリは山のように量産されている。

中にはアップルストアやアンドロイドマーケットのコミュニティーランキングの上位に食い込んでいるものまで出て来ている。

ハッキリ言って、この詐欺出会いアプリの数々は出てきては消え、また作られるの繰り返しで永遠といたちごっこを繰り返すだけだ。

皆さんには、これらの詐欺出会いアプリを見分ける力を付けて欲しい。最初は難しいもしれないが、本物の出会い系サイトとは明らかに女性達の会話が異なるので、慣れてくれば直ぐに見分ける事が出来るだろう。

コメントは受け付けていません。